福岡市博多区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市早良区、福岡市城南区、福岡市東区、福岡市南区、糸島市、開業相談・融資・資金繰り・節税対策・確定申告・

小さな会社専門税理士

しかた税理士・行政書士事務所

当事務所は中小企業をサポートする経営革新支援機関として国に認定されています

営業時間 10:00~17:00(平日) 休日:土・日・祝日

無料相談実施中

融資サポートや資金繰り改善により中小企業経営者と個人事業主を支援します。
お問い合わせはこちら

経営顧問

通常の税務会計だけでは、どうしても申告用の細かなお話が多くなっていまします。そこで、経営顧問では、皆様の本業ど真ん中を経営数字を使って支援します。

経営顧問は当事務所代表が少し大きな会社向けに行っている経営支援サービスを小さな会社でも使いやすいように改良したもので、経営顧問だけを利用されるお客様も増えてきています。

*このサービスは通常の税務顧問サービスと全く異なるため今お付き合いしている事務所は変更する必要はございません。

黒字化支援

経営顧問では様々なサービスを行っていますが、ここでは代表的なものをひとつご紹介します。

多くの企業様が、経営顧問サービスによる学びと気づきの実践により成長・安定に向かいます。

月次決算検討会の開催

経営活動の振り返りにより様々な気付きがあります。この気付きが改善を生みます。

当事務所では、従業員1人~20人までの会社で月次決算会議を開催しています。月次決算検討会議とは、通常毎月、少なくても3~4ヶ月1回程度の頻度で月次決算書をみながら自社の行動の振り返りと数カ月の見通しを確認検討する会議や打合せのことです。

会議と一言でいってもそのスタイルは様々です。経営者様と当事務所だけの話合いから、経営者様に加えて幹部社員や従業員の方を加えたものまで業種規模に応じて色々あります。

小さな時から、自社の活動を振り返る時間を
大切にする方は成長スピードも速くなります。

なんとなく感じている方も多いのではないかと思いますが、人間の脳が動き出すのは質問を受けた時です。自分ひとりで考えているだけでは脳は本気で動いてくれません。

また、理解が深まるのは相手に説明した時になります。つまり、自社の経営について集中して話し合う時間を定期的に設けることが出来れば、その時間は自社の経営力アップにつながる非常に重要な時間になります。

中小企業経営の実体

定期的に自社の数字をみることで
様々なことが見えてきます。

起業した会社の5年生存率は15%程度、10年生存率は7%程度といわれるぐらい、厳しいのが起業という世界になります。この数値には諸説ありますが、一般的には概ねこのような確率で説明されています。私個人の実感としては生存率はもう少し高い印象はありますが、いずれにせよ厳しい世界であることは間違いないでしょう。このような厳しい世界を生き残るためには、まず生き残るための原理原則を押さえましょう。

 

生き残る経営者の特徴

生き残り成長して経営者には共通した
特徴があります。

しかし、このような厳しい世界を乗り越えることのできる中小企業経営者や個人事業主にはいくつかの特徴があります。そのひとつが、経営者が会計の数字に強いということです。会社の数字は、中小企業にとっても経営状態を示す重要な指針です。安定した経営をするためには、会社の数字に目を光らせ、現状を把握しリスクが発生する前に手を打たなければなりません。

二つ目の特徴が、実行⇒チェック⇒改善の流れが作れるということです。これをPDCAサイクルを回すといいますが、社内においてこの体制が出来ていることが非常に重要です。これには会社の規模は関係なく一人会社でも同じです。

 

ではどうすればいいの?

月次決算検討会を実行される方のほとんどの企業は継続して黒字であるという特徴を持ちます。

結論的には、生き残る経営者の特徴である、『数字に強い』『PDCAサイクルを回す』という二つを備えた経営者・事業主になりましょうということです。

特に流れが速い現代においては、実行するだけではなくその改善が求められます。同じことを繰り返していただけではなかなか成果が出ない世の中になってきています。そして、それらを身に着けるためにもっとも適した場が月次決算会議になります。

 

月次決算会議から得られるもの

実行と改善の繰り返しにより、
事業運営が安定・拡大していきます。

理由➀経営者として『数字に強くなる』

『数字に強い』といっても、なにも最初から数字に強くなければダメだということではありません。毎月定期的に資料を提出してもらえれば、月次決算書を当事務所でお作りして、

その都度説明をさせて頂きます。毎月、会社の数字の説明をうけていると様々な疑問点がわいてきます。それをその場で、専門家にぶつけて理解していく。何度も聞いていけば自然と会社の数字に強くなってきますので安心してください。

理由②『PDCA』サイクルの確立

中小企業経営者のほとんどは、従業員がいてもその意思決定はほとんどが一人でなされているケースがほとんどです。一人だけで、PDCAサイクルを回すのは、非常に大変です。そもそも中小企業経営者の多くはD(DO実行)は得意だが、C(CHEKチェック)A(ACTION改善)が苦手な方が多く、ただでさえやることが多いのに苦手なことまでやるのは非常に難しいでしょう。そのような時に、月次決算検討会で実行内容を振り返り、定期的にチェックと改善をする時間を確保すれば、ただ実行するだけの会社とは大きな差をつけれることが可能です。

毎月、10個の改善点が見つかりそれを実行していく会社の一年後は、10×12=120個の改善が実行される会社です。これが2年、3年となればその改善点は倍々に増えていきます。

どんな小さな会社でも、改善と実行を積み上げれる会社は強い会社になります。

ただ、実行するだけの会社と改善を繰り返す会社どちらがどのような結果になっていくと思いますか?

しかた税理士事務所
お問い合わせはこちら

お気軽にご相談ください!小さな会社(中小企業や起業家)と個人事業主の開業と成長安定をサポートします。

●お取扱い業務:開業・資金繰り・融資相談・創業融資・確定申告・会社設立・税務会計業務・経営コンサルティング

092-841-5550

受付時間:10:00~17:00(土日祝除く、土日夜間は要予約)

    料金表 

1ヵ月2社限定
1か月:9,800円~

事業復活支援金

コロナの影響を受けた事業の継続・回復を支援する支援金が出ました。法人最大250万円、個人事業最大50万円

融資サポート

融資サポート

経営支援(未来会計)

中小企業の経営の分析及び指導をする事務所です。未来会計により、御社の未来を見に行こう!

資金繰り改善サポート

政府等から様々な支援策が発表されています。上手に利用して、コロナウイルスの影響を乗り切りましょう。

092-841-5550

詳細はこちら

オンライン融資

ALTOA

融資は金融機関以外からも可能。スモールビジネスの新しい選択肢。

お問合せはこちら

無料相談電話

お問合せはこちら
092-841-5550

経営サポート情報

経営情報

主に融資・補助金等の資金繰り改善に関する情報です。

事務所だより

主に税務会計の期限・改正等に関する情報です。