福岡市博多区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市早良区、福岡市城南区、福岡市東区、福岡市南区、糸島市、開業相談・融資・資金繰り・節税対策・確定申告・

小さな会社専門のコンサル型税理士

しかた税理士・行政書士事務所

当事務所は中小企業をサポートする経営革新支援機関として国に認定されています

営業時間 10:00~17:00(平日) 休日:土・日・祝日

無料相談実施中

融資サポートや資金繰り改善により中小企業経営者と個人事業主を支援します。
お問い合わせはこちら

税務調査では何をチェックされるの

税務調査では何をチェックされるの

税務調査時のチェック項目は多岐にわたりますが、ここでは、必ずチェックされる内容をピックアップして説明したいと思います。

1.売上金額が正しいか、計上時期は合っているか

収入金額が正しいかは、必ずチェックされると思って下さい。この金額がどこからきているのか等レセコンやレジ、領収書等と突合されます。ここでつまずくと他の内容についても疑いがかかってしまいます。金額が正しくても、注意が必要なのは売上の計上時期です。

これは意図的に売上の計上時期をずらそうとしているというだけではなく、売上計上の時期を間違っていないかというものも含めてチェックされます。例えば3月決算の会社が3月の売上を4月・5月に計上してしまっている場合などです。期ズレといって、こちらも売上金額と同時にチェックされます。場合によっては、個人の通帳や取引先等にまで調査が及ぶことがあります。

2.交際費

トータル金額がまずチェックされます。そして、事業との関連性について確認されます。あいまいなものについては、社長の個人的な経費が使われていないかという視点から、誰と行ったかなど、目的は何か、どのような話をしたのか等細かく突っ込んで聞かれることが多くあります。

3.人件費

人件費については、経費科目の中でも、金額や割合的大きくなるのでこちらも必ずチェックされます。タイムカードや給料一覧表、雇用契約書等人件費に関する書類から、架空の人を入れていないか、身内の人を誰か、源泉はきちんとしているか、給料は適正か等様々な確認をされます。

4.在庫(棚卸)

在庫と言うのは、仕入れたがまだ使用されていないものや販売されてないものを意味します。これらは、経費から控除しなければならず、そのまま経費として処理してしまうと税務調査時に否認されてしまいます。広告宣伝のためのチラシも棚卸が必要になってきます。

宣伝しようと思ってたくさんのチラシを購入したが、忙しくてまけない、まだ残っているというパターンです。このような計上漏れを防ぐためにも、日々の記帳が大切です。

しかた税理士事務所
お問い合わせはこちら

お気軽にご相談ください!小さな会社(中小企業や起業家)と個人事業主の開業と成長安定をサポートします。

●お取扱い業務:開業・資金繰り・融資相談・創業融資・確定申告・会社設立・税務会計業務・経営コンサルティング

092-841-5550

受付時間:10:00~17:00(土日祝除く、土日夜間は要予約)

    料金表 

1ヵ月2社限定
1か月:9,800円~

事業復活支援金

コロナの影響を受けた事業の継続・回復を支援する支援金が出ました。法人最大250万円、個人事業最大50万円

融資サポート

融資サポート

経営支援(未来会計)

中小企業の経営の分析及び指導をする事務所です。未来会計により、御社の未来を見に行こう!

資金繰り改善サポート

政府等から様々な支援策が発表されています。上手に利用して、コロナウイルスの影響を乗り切りましょう。

092-841-5550

詳細はこちら

オンライン融資

ALTOA

融資は金融機関以外からも可能。スモールビジネスの新しい選択肢。

お問合せはこちら

無料相談電話

お問合せはこちら
092-841-5550

経営サポート情報

経営情報

主に融資・補助金等の資金繰り改善に関する情報です。

事務所だより

主に税務会計の期限・改正等に関する情報です。